猫のねずみ退治の理由

main-img

一般的に猫はねずみ退治の名人ということになっていますが、現代の飼いネコには種類も性格もいろいろで一概にどの猫もねずみを捕るとはいえません。


猫は動くものに敏感に反応する習性があり、ねずみのような俊敏な動きをする生物には過剰ともいえる反応を示します。


元来猫は狩猟動物で家屋の害虫や害獣駆除を目的として飼われることも多くありました。



ねずみは猫の本能を刺激する動きをする生き物です。



ねずみの動きも素早いですが、体格差もある上に素早さでは猫の足元にも及ばないのが現実です。

自身にはねずみ退治を意識することはないかもしれません。

猫はねずみを捕獲すると食べたりせずにおもちゃにすることが多く、動かなくなるまでそれが続きます。


結果として家の中に猫がいるだけで、行動範囲は狭まります。
警戒心の強いねずみは猫がいるだけで二度とその場所には戻ることがなくなります。
ねずみ退治を意識していなくても、警戒心は意識的に遠ざかろうとします。飼いネコであればねずみに対しては好奇心を向けるだけで駆除に至ることはありませんが、存在がねずみを遠ざけることは確かなようです。


ねずみ退治用にネコを飼うことはあまり効果はないかもしれませんが、ネコの存在がねずみを寄せつけなくする効果は少なからずあります。

キャットフードを食べ慣れた猫にはねずみは食べ物に見えていないかもしれませんが、ねずみには様々な病原菌が寄生している可能性があるので、飼いネコがねずみに近づきすぎる場合は注意が必要です。



害獣駆除を詳しく知りたいなら

subpage01

ねずみ退治の方法はいろいろありますが姿を見たくない場合は毒エサや粘着シートに捕獲罠を使うような方法は向いておらず、追い出すことを軸に考えなければなりません。追い出してもまた舞い戻ってくることを考えれば、姿を見ることになっても確実な駆除ができる毒エサや粘着シートを利用したほうがよいです。...

more

害獣駆除の知識を増やす

subpage02

家の中にねずみがでて食べ物などの被害に困っているという人は、何らかの対策をする必要があります。ねずみは元々とても警戒心が強い生き物なのですが、ずっと住みついているとある程度人に慣れて、人間に姿を見せることさえあります。...

more

害獣駆除入門

subpage03

ねずみはどんな場所にでもいると思ったほうが良いです。自然が多い場所だけではなく、ビルに囲まれているような場所でもいる可能性はあります。...

more

害獣駆除の情報まとめ

subpage04

保存食品を食い荒らされたり、夜中に走り回る音がしたり、家の中にねずみの気配を感じると落ち着かないものです。一刻でも早く退治したくても、ねずみ退治は自力で対応できる場合とプロに任せるほうが良い場合があります。...

more